楽天証券でSPUがクリアできない!その理由と設定方法を解説

楽天証券SPU設定方法 ポイ活

2018年9月より、楽天市場のSPUの対象に楽天証券が加わりました。

以前から楽天ポイントを使って毎月投資信託を買っていた私は、これは朗報♪と思っていたんです。

しかし、あるときSPUの達成状況を見たら、なぜか楽天証券がクリアできていないのです。

ちゃんとポイントが使えるように紐付けしてるのになぜ?ポイント付与履歴を見ても楽天証券の分がついていない!

これはおかしいと思って調べたら自分のミスだったことが判明……。

ポイント+1倍をもらえたはずなのに損していた私のような人を減らすために、その原因と設定方法を記事にしました。

理由:2018年8月31日以前の紐付けは、連携し直しが必要

楽天証券のSPUについて、よーく説明を読んだら、完全に見落としていた文章が。

※2018年8月31日以前に、楽天証券ですでに「楽天スーパーポイントコース」を選択されている方も、会員情報連携の同意が必要なため、再度設定いただく必要があります。

参考https://www.rakuten-sec.co.jp/web/campaign/spu/

私は、楽天ポイントで投資信託が購入できるようになった初期の頃(2017年夏)から利用していました。なので、何もせずともポイントが+1倍になるんだと思い込んでいたのです。

再設定が必要だということで手続きをしたので、手順を紹介します。

楽天証券と楽天会員情報の連携のやり方

PC画面で解説します。スマホのブラウザからやっても、設定画面はPC版ページに飛ばされるのでPCのほうがラクです。

 

楽天証券にログインする

ログイン後の画面の右上にある「設定変更」と書かれた人型のマークにマウスを合わせる。
メニューがドサッと出てくるので「ポイント・友達紹介」をクリック。

すると、「ポイント設定」にすすめます。

 

ポイント設定に進んだらSPUの項目へ

下にスクロールするとSPU設定の項目があります。私は未設定になっていたので、クリアできないのも当然です。

未設定だとSPUの恩恵が受けられないので、下記のようにポチポチ押して進んでください。

楽天スーパーポイントコース設定へ

楽天会員ログイン画面でログイン
(証券ではなく、お買いものの楽天市場のIDです)

連携同意画面が出ます(下記画像)ので、「同意する」を押せば、連携完了です。

注意!楽天市場と楽天証券の会員情報が一致しないとNG

ここで、楽天市場と楽天証券の会員情報が一致していないと連携できません。

メールアドレスも合わせる必要があるので注意!証券用に別アドレスを使ってる人は、連携するときだけでも一時的に同じにする必要があります。

証券と買い物はなんとなく別にしたいじゃん…と思う私は引っかかりましたw

NGだった方は、登録情報を変更しましょう。

 

SPU設定完了画面を確認

無事に完了すると、こんな画面が出ます。

 

先ほどのSPU設定を確認すると無事、設定済に変わっています。これで完了です♪お疲れさまでした。

楽天証券でのSPUクリア条件とやり方をおさらい

SPUの楽天証券クリアにするには、ここまでに紹介した事前準備のほか、投資信託の買い方にも注意が必要です。

 

事前の準備

楽天証券でポイント設定を、

「楽天証券ポイントコース※初期設定」

「楽天スーパーポイントコース」

に変更する。※このときにSPUの設定もまとめてできます。

2018年8月31日までにコース変更済の人は、SPUの項目で「ポイントコース設定済」にするため再連携する。

 

投資信託を購入するとき

クリア条件は、楽天ポイントを1ポイント以上使用し、一度に500円以上の投資信託を購入です。

「100円×5回=合計500円」ではダメなので、毎日100円積立だけしてる人は対象外となります。

月に一度だけ、ポイントを含めて500円以上の投信を買うようにしてください。

さいごに

ポイントが+1倍って、チリも積もれば結構なポイント数になります。

楽天市場で5万円分買ったら+500ポイント。1万円でも+100ポイント。これが毎月積み重なったら、ポイントでお買いものができてプチ節約につながります。

楽天証券の連携設定し忘れでSPUがクリアできてなかったあなた!今すぐ設定変更して、楽天ポイントをゲットしましょう♪

コメント